スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルニアの発症 のこと


034.jpg


11月下旬、ダックスのティエリがヘルニアになってしまいました

朝、しっぽをまるめて部屋のすみっこにいるので ウンチがおしりについちゃったのかな、と
ぱっとしっぽを上にあげてみたら 「キャンっ!!!」 と悲鳴
ど・ど・どうしたの!?? まさか・・・と思って抱き上げたら 「ギャンギャンっ!!!」
もうそこからは震えが止まらなくなってしまい、傍から見ても痛いのが分かりました

もうこの時点で私の頭には「ヘルニア」しか頭になくって
即、かかりつけの病院に電話して、病院へ向かいました
この日は平日だったのですが、たまたまだんなさんが代休を取ってくれていたので本当に助かりました
私はティの異常な感じに軽くパニックになり、この時点で泣いてしまっていたので
ひとりでは病院に着くまで運転出来ていなかったかも・・・

病院で看てもらうと、やはり椎間板ヘルニアで間違いないとのことでした
とりあえず足に麻痺が出ていなかったので、この日は痛み止めの注射とけん引(腰をぐっと伸ばす)
をして様子を見ることにして、帰りました

帰りの車の中でも痛いようで「キュー」と鳴いていて、本当に胸が痛くて・・・
ダックスなんだからいずれくると思ってはいたものの
どっかでティは大丈夫なんじゃないかって思っていたんです アホです 苦笑
そして私はその後、かかりつけの先生に
「ダックス飼ってるんだからしょうがないでしょっ!」と怒鳴られるのです 笑
(また今度紹介しますが、うちのかかりつけの先生はクセのある方で有名なんです うふふ)

痛みが出た日から2~3日経つ頃(その間、内科的治療を毎日受けてました)にはしっぽもあがっていて
これで大丈夫になるのかな~と楽観的に考えてました
でも痛みがはじめて出た日から、4日後、ウンチで力んだ際にもっとひどい痛みが出てしまいました
初日よりひどい悲鳴 心臓が縮み上がりました
すぐまた病院へ連れて行き、そのまま手術することになりました

このあたりのことは次回、詳しく書いていきます 忘れないうちに・・・
ヘルニア予備軍の子たちの少しでも力になれればと思います


そんなティエリは今日、12/13、7歳のお誕生日を迎えました♡
お誕生日直前に、大変なことになってしまったけど
こうやって無事、元気にお誕生日を迎えられて本当に嬉しいです
月並みですが、1分1秒でも長く一緒にいたいです

ささ、これから自由が丘にバースデーケーキ買いに行ってきまぁす( ´艸`)






ランキングに参加してます
ポチポチしてくれると嬉しいですっ

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

いつもありがとうございます*





                 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。